元ブラウザ三国志 冬眠記2013年07月

冬眠終了。さて…次は何で遊ぼうか (;゚д゚)ゴクリ…
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/07/31(水)
*注意 長いよ!暇な時にどうぞ

1期の遠征成果から綿密に計画すれば競合先が中規模同盟だろうが大同盟だろうがウソだろうが!(しつこい
このメンバーで武将砦包囲を狙えるんじゃないか?よしやってみよう。ってのが前回までのお話。

ということで、早速準備に入る。
リカクシのブレーンがm21・22鯖に登録していたため、
2期の地図・資源配置と遠征先端を走る同盟が鯖開始何日目に武将砦(南東なのでターゲットは朱雀)に到達しているかを確認し、
自分たちが拠点作成時までに何マス進んで作成後に1日何マス進めばいけるかを計算する。
そして、5人の名声でもいけるという目処が立つ。
私が計算したわけじゃないのでどれくらいかは忘れた(ぁ
ちなみに当時はクエスト選択制ではなく順番制の上に、
UR黄蓋もまだないため拠点作成が可能になるのは大同盟でも鯖開始から数日後であった。

大まかな作戦としては初日夜に5人の遠征先発隊がINし、
2日目の昼以降たけのこ(新規城)が落ち着いた頃に足場役の4人くらいがIN、
ちなみに足場役は席の近かった同僚にお願いした。

初日夜にINしてみたら私の本拠地が意外と長沙に近かったので狙ってみる?という流れになるも
あっさりと中規模同盟に囲まれて断念。

翌日、足場役を投入後はほぼ全ての名声を遠投に使い、
遠征レースとしてはリカクシが頭一つ抜け出していた。
当時の遠征は拠点作成してから本格的にやるところがほとんどで、
それまでは近場のNPC砦包囲や高☆資源地に名声を使っっているところがほとんどだったと思う。
少なくともm23・24鯖南東で遠投による遠征をガッツリやっていたのはリカクシだけだった。

序盤に遠征するということは内政を捨てることになるため基本的にはやりたがる人は少ないし、
同盟が大きくなればなるほど「自分一人出さなくてもなんとかなるだろう」的な考えを持ちやすい。
しかし、1期目に遠征で連携する楽しさを知ってしまったリカクシメンの遠征先発隊5人は
自分の本拠地包囲もそっちのけで遠征していた。
むしろ、ノーガード戦法( ー`дー´)キリッ
とか言ってふざけてた。

また、1期の経験から楽しく遠征ができるように揉め事回避のための遠征ルールを策定したことも成功の秘訣だと思う。
ちなみに遠征ルールはというと

リカクシ遠征ルール
1.出兵前に一言で「○マス出します。」と書き込む。
2.出兵したら着弾時間を掲示板に書き込む。(ギャンブル出兵は基本禁止)
3.書き込んだら一言に「出して書きました。」と書き込む。
以上、ルールを守って楽しい遠征を

まあ当たり前のことなんだけど、
当たり前のことを当たり前にできる同盟が一番スゴイし怖いんだよね。戦争でも攻略でも。

今期ババババの森所属で戦争してこの辺は再認識させられました。
ここがすごいよね。って言ってもずっといる人は「当たり前じゃん。」と返しがくるんだけど、
それを当たり前にできてるのはババババの森だけかもしれんぞと。

( ゚д゚)ハッ!

で、朱雀砦目指して遠投してるリカクシは他同盟から20マス以上のリードを保ち遠征を進めていた。
そしたら来るわ来るわ勧誘書簡。
なかには「合流してあげてもいいですよ。」とか誰得だよワロス。
それら全ての勧誘書簡を丁重にお断りして突き進みます。

拠点ができる頃には次の同盟と40マス近い差がついていたような気がします。
そして、拠点作成後も当初の計画通りに遠征を進めていた。
このままいけばマジで5人で余裕を持って朱雀砦包囲できる(゚A゚;)ゴクリ
と思っていたが現実はそう甘くなく、簡単に少数同盟が武将砦包囲なんぞはできないのである。

異変に気づいたのは朱雀砦まであと30マスくらいになった頃であった。
「真北から猛烈に南下してくる同盟がいる!」という声があがり確認してみると、
それは朱☆雀同盟であった。

リカクシ2期1

だいたいこんな感じ。
朱☆雀同盟はその名の通り朱雀砦を目標にして遠征しており、
たった5人に負けてなるものかと数の暴力で次から次へと遠征先端に同盟員が飛んできている状態であった。

やばい抜かれるかもしれない…
と危機感を募らせたリカクシメンは計画以上の速さで遠征を進めたが圧倒的な人数差によって徐々に追い詰められていった。

朱雀砦まであと5マス程度まで来た時、隣接1マスは間違いなく取得できるが包囲できるかどうかが非常に微妙な状況になっていた。
しかし、隣接だけ持っていても先に攻略できるはずがないリカクシとしては意味が無い。
狙うは完全包囲しかない。
そこで朱☆雀の遠征ルートブロックを試みる。

リカクシ2期2

だいたいこんな感じ(
ルート外は武将砦周りということで単騎取得が困難な高☆資源地だった。
問題なのがルート上の☆3である。
拠点が少し遠くにあったこともあり、当時のリカクシメンには☆3を確実に取れる武将を誰一人持っていなかった。
いや、拠点近くに移せば☆5か6くらいまでは抜けるんだけども・・・。
拠点を移してから行軍するか?
いやいや朱☆雀の行軍スピードからいってそんなことをしている余裕はないはず。
この時、リカクシのブレーンが「30%~50%くらいで☆3抜ける武将が2枚ある。2枚とも☆3に出してみようか?」と提案してくれる。
少し悩んだが私の決断は、
「いや☆3ギャンブルは1発でいこう。もう1枚はその次の☆2に出してくれ。
 そうすればそっから先の☆1を5個まとめて私が取得できるから。その先端に拠点移せばあとは包囲できるはず!」
リカクシの遠征が成功するかどうかは☆3ギャンブルの結果にかかってきた。
着実に南下してくる朱☆雀にハラハラ・ドキドキしながら見守る・・・(人∀・)タノム




「抜けた!」
「よしっ!つながったね。その先もとれた。」


と地図を見たらこんな状況だった。

リカクシ2期3

だいたいこんん(ry
「あかーん、めっちゃ迫ってきてたwあぶねー」

ブロックに成功した我々は朱雀砦付近に遠征先発隊全員の拠点を集め一気に包囲することにした。
当初の予定より丸1日早い到着だった。
きつかった・・・でもやっぱり遠征は楽しいね。
などと若干打ち上げムードが漂っていたがここで終わりではなかった。
そう、本当の隣接バトルがその日の夜に待ち構えていたのである。

リカクシメンが拠点移動をしている6時間の間に朱☆雀が大外を回って朱雀砦の南側から隣接を狙いに来たのである。


リカクシ2期4

だいt(ry
「やべーよ、拠点まだかw 早くしてくれ。」
といった叫びリカクシ内部で上がり始めた。
秒を争う勝負になりそうなので各自出せる戦力を確認し、
誰がどこに出すかを事前に決めて移動時間を計算しておき数秒間隔で朱雀砦周りの領地を繋ぐ段取りを整えた。





リカクシメンの拠点が立つ頃にはもうこんな状況だった。(赤いところ私の担当分)

リカクシ2期5


d(ry
「もうあと3マスまで来てるう」
「あかーん」
「もうすぐ拠点立つよ!みんな段取り通りによろしく!」

もはやなにがなんだかわからないパニック状態・ハイ状態である。
出兵ボタン押すだけなのにこんなに手が震えたのはこれが始めてだった。
震える手で出兵ボタンを押して茶に戻る。

「皆段取り通り出兵できた?」
「できた!めっちゃ手が震えたけどっ」
「俺もだwあとは祈るのみだね!」

たった数分の行軍時間をこんなに長く感じたことはない。
地図を更新していくともう阿鼻叫喚状態。

「だめだ朱☆雀があと1マスまで来てるじゃん!」
「っく。頼む。間に合ってくれ!」
「あれ?なんか1マス間違ってね?」
「いやいやなんか知らんけど出てるみたいw」
「だめだもう見てられない><」
↑実際に茶でかわされた会話です。










「きた!きたんじゃね!」
「キタ━(゚∀゚)━!」

リカクシ2期6

(ry
またしてもタッチの差でリカクシが朱雀砦隣接領地を取得し完全包囲を成功させたのだった。
その日の夜は茶で大盛り上がりだったのは言うまでもない。

さて、最大目標を達成したリカクシだったが当然次の目標は最南東到達である。
しかし、さすがに朱雀砦包囲で気力も名声も消費が激しかったため行軍スピードはかなり遅くなっていた。
結局だらだらとリカクシが遠征しているうちに朱☆雀同盟が先に最南東へ到達してしまった。
また、朱雀砦周りでは朱☆雀同盟員の砦が乱立し、いつ襲われても仕方ないような状況となっていた。

何も外交しなければ確実にボコられるなと思いながらも5人VS100人以上の同盟で外交が成立するとも思えないので、
とりあえず外交ではなく朱☆雀の人に書簡してみようと考えた。
この決断が後にリカクシの運命を変えることになるのだが・・・まあ置いといて。
送り先は最南東に到達した朱☆雀を代表するドHENTAIのper氏である。
とりあえず「最南東到達おめでとうございます!」だけ送ったったw

この超絶ドHENTAIのper氏や朱☆雀の皆とは6~8期OTIで共に戦うことになるのだが、
この時は夢にも思わないよね。
あれ、この流れデジャヴ(孫子さんの流れ



( ゚д゚)ハッ!

どんな返事が来るかなとドキドキしていたらなんと朱☆雀同盟盟主補佐(兼外交官)taku.s氏から書簡が届く。

「ちょうどこちらから書簡しようとしていたところで、武将砦に続いて書簡も先を越されましたw
 色々お話してみたいのでよければ朱☆雀交流チャットへ来てください。」

とまあこんな感じの友好的な書簡だった。

その後、朱☆雀交流茶で
朱☆雀内でもリカクシを潰そうという強硬派と数人の同盟をこの規模で襲うなんて恥だという穏健派がいたことを聞いたりした。

リカクシとしては武将砦を包囲することが目的で砦攻略の報酬(BP・TP)があれば十分であったため、
攻略後に朱☆雀同盟に砦を無血開城することを決めた。
防衛面でもその方がいいと判断したためである。
また、その代わりと言うわけでもないが朱☆雀同盟のご好意で最南東に判子を作成させてもらった。

2期文字

1期と同じもん書いても生姜ない・・・しょうがないのでリカクシを朱☆雀で囲ってみた。
朱雀砦周りで朱☆雀に包囲され守られてるリカクシを表現してみた。
判子を書かせてくれた朱☆雀同盟への恩返しも込で。
お礼の書簡が何通かきて、書いてよかったーって思いました。

ちなみに、リカクシは足場役入れても10人くらいで通常のNPC砦は7個くらい所有していたため
全員にシルチケがまわるし、それで十分であった。
そして、少数同盟でできることはやり尽くしたということでリカクシ解散を決める。
*この時既に次期はクエスト選択制になることが決まっており大同盟と拠点製作可能時間の差が大きすぎて
 少数同盟が遠征をまともに出来るとは思えなかったのも理由の一つ

はっきり言って3期の予定は全くの未定であった。
各自燃え尽きていたため引退ムードも漂っていた。
何件か来期合流しませんか?的な書簡は来ていたが解散予定であると伝え全てお断りしてきた。
自分たちよりアクディブとは思えない中小同盟に合流しても面白いと思えないしね・・・。

しかし、鯖終了間近のお疲れ茶(朱☆雀交流茶)にて衝撃の展開をむかえることになる。
m23・24鯖でダントツ1位であった剛田雑貨店外交官の晴虹から
「予定なければ来期剛田で一緒に走りませんか?」
と誘われたのである。
それまでに朱☆雀交流茶で話したことはあったが1回だけ遠征談義をしたくらいであったため、まさかお誘いを受けると思っていなかった。
ほとんど解散・引退を決意していたリカクシメンの心が揺れた。
いや、鯖トップの同盟を経験したいと思い始めていた。

早速、剛田に誘われたことをリカクシメンに伝えると剛田で遠征できるならやってみたい、やってみようという話になった。
こうして、2期で燃え尽きた感のあるリカクシが3期で剛田に加入することが決まったのであった。

ちなみに、2期のエースは微課金ゴルダスで引き当てたUR張飛(極撃・ブンブン丸)。
当時としては3.5コスで張遼につぐ火力を持っていて引いたときはかなり嬉しかった。
が、付与したスキルが安定の豪傑だったことは言うまでもない。

スポンサーサイト
2013/07/26(金)
m24鯖南東降り立ったリカクシメン。
5人で近場のNPC砦包囲してみたり、まったりと遠征をしていた。
とはいえ遠征にそこまで魅力を感じるわけでもなく、
たった5人なのですぐに包囲可能なNPC砦もなくなる。
結局攻略(包囲)できたNPC砦は3個でチケットもらえず。
(チケット目当ての合併依頼もあった気がしますが全部お断り)

さて、包囲可能なNPC砦もあっさりなくなり普通であればまったりサンシャイン三国志をするところだが、
同じプレイの繰り返しには耐えられず(単純作業嫌い・飽きっぽい)、みんなで何かしようよという話になる。

そこで私が半分冗談で提案したのが

「何の目的・理由もないけどなんとなく最南東まで遠征してみる?」

「というか最南東にたどり着くことが目的ね( ー`дー´)キリッ」


これに皆食いついて面白そう、やってみようということになる。

早速「リカク・カクシ破棄禁止」とかイミフな事が書いてある同盟TOPに
「最南東を目指します。だた目指します。それだけです。」
的なことを書き加え最南東に向けた遠征をスタートさせる。

だらだらとした遠征は順調に進んでいた。
スタートが東寄りなこともあって先に東側の壁付近まで到達し、後は南下するのみとなっていた。

ところがここで事件が起きる。
南下しようとした先に大同盟が農園を築くべく壁作りに禿んで・・・おっと励んでいたのである。
壁で封鎖されてしまったら最南東に辿りつけない・・・
焦った我々は未完成な壁(確か☆2か☆3の所を塞ぎきれてなかった)の突破を試みる。
突破しようとする我々に気付いた大同盟が数の暴力で壁を塞ぎにかかるも、
あまり連携がとれていないようで僅かな隙間を縫って壁を突き抜けることに成功する。

・・・なんだこれ。遠征ってメチャクチャ面白いじゃないか(マテ
とテンション上がっていたのも束の間、リカクシ盟主宛に大同盟から書簡が届く。
(この大同盟たしか南東○○攻略同盟だった気がするんだけど定かじゃないので伏せておきます)
内容は
「俺達の農園を荒らすな」
「これ以上邪魔するとこちらにも考えがある」
とまあ単なる脅迫ぇ。

これに対しリカクシでは
「ただ最南東に行きたいだけなのに…伝わらんかぁ」←当たり前
「まあ潰されて遠征できなくなっても困るから遠回りしよう(´・ω・`)」
ということでこれ以上南東なんちゃら攻略同盟を刺激しないように迂回することになる。

当時は1期ということもあり中規模同盟が多数存在し、
農園必要論全盛っぽかったので各同盟が農園作りに勤しんでたため、
かなりあっちこっち迂回した。

それと同時に自分の中で
「農園は同盟内外で争いの火種になる害悪」
という考えが根付き農園不要論支持者となる。
外はともかく同盟内で揉めてるのとかもうね。アホかと。

農園管理・僻地資源あさりは基本的に自分の領地つたいで取得するか互いに連携しあって取得すべきで、
挨拶・書簡もなく遠くから足場を求めて勝手に飛んでくる人とかまじ(゚⊿゚)イラネ消えればいいのに。



( ゚д゚)ハッ!

話を戻します。
僻地に点在する農園の間を縫って遠征しなんとか最南東に到達する。
最南東領地(600,-600)に砦を建ててリカクorカクシをセットすると裏ワザでTPもらえるとか
わけのわからん話で盛り上がってた気がする。

そして、遠征の途中から最南東についたらやってみたいことが私にはあった。

そうリカクシの風物詩、判子を押すこと(地上絵作成)である。

excelでポチポチとデザインして地図をみてみる。
Σ(゚д゚lll)ガーンおもいっきり領地化されてやがる。
ちなみにその時の様子を絵にするとこんな感じ↓

moji1.jpg


赤いところが領地化されていたのである。
領地化していたのは誰を隠そう孫子さんである。
当時のリカクシ内では
「やべー孫子って人めちゃくちゃ上位ランカーじゃん。怖くて書簡おくれねえよ\(^o^)/」
孫子邪魔だよ孫子(ぇ
「・・・デザイン変えます(;´Д`)」

ということで作りなおしたのがこの絵である↓

moji2.jpg


結果的にこっちのほうが地図を20×20にした時にぴったり収まるのでよかった。

そして判子作成後に話題の孫子さんから書簡が来て
「邪魔だったらどきますんで言ってください^^」
といってもらえたことで孫子さんの属性が
邪魔→とてもいい人 に書き換えられたのは言うまでもない。

その後しばらく接点がなかった孫子さんだが6~8期OTIで同じ同盟員となり
一緒に戦うことになるとは思いもしないよね。この時点で。

最南東に判子押したことで孫子さん以外にも何名か書簡をいただきました。
それらがリカクシメンのモチベーション向上に一役買ってくれました。
さすがに全員は覚えてないけど本当にありがとうございましたm(__)m

さて、最南東についたことで連携して遠征することの楽しさを知ったリカクシ。
さらには辿りつけたという自信から競合先が中規模同盟だろうが大同盟だろうがウソだろうが!(違
「綿密に計画すればこのメンバーで武将砦包囲を狙えるんじゃないか?」
「というか狙ってみようよ!」
と言った具合に盛り上がり2期目は南東の武将砦包囲を目標にすることとなる。

最後に、1期のエースは(無課金だからね)ライトダスで引いたSR太史慈。
思えばあの頃からダス引きは運営乙だったのかもしれない。Maybe

続く・・・

しかし長いな文章が…
2013/07/25(木)
ブラ三を始めたのはm20鯖。

友人の紹介で始めたもののその友人なにも教えてくれなかったもんで、
まあサンシャイン三国志をしてたんだけど領地を適当に取ってたらいきなり攻撃されて
「24マスルール(笑)」を教わります。

領地を広げるのはマナー違反!そう思ってた時期がありました。
近くに城じゃない何か(NPC砦)があるけど存在意義も分からずスルー。
だって領地を広げるのはマ(ry

ちゅうことで砦を1個も持たずにまったり農民プレイでm20鯖1期を過ごす。
終盤、中規模同盟に合流してレベリングの存在を知り、
UC曹操の攻撃10000超えたぜひゃっほーいとかそういうレベル。

一方で始めて数ヶ月後に同僚もサンシャイン三国志をやっていることを知り、
新鯖で一緒にやってみようという話になる。

最新鯖はm23鯖。
何となく南東に降りたけど同時にポチッた同僚とは距離100近くありとても遠い(と当時は思ってた)。
何回か離反を試みるも一向に近くに落ちることはなく一緒にやることを諦める。
結局m23鯖は砦1個持ち農耕同盟になって盟主を押し付けられたりした。

ちなみにm20鯖は2期以降黒歴史っぽいのでほぼ割愛、4期で引退することになる。

今度こそ一緒にやろう。と同僚と意気込んだのがm24鯖。
この頃になると砦攻略の重要性や遠征について理解しはじめていた。
とはいえ、砦ボーナスの詳細とか知らないし本当の意味での恩恵を理解するのはもう少し後の話。

同僚は他鯖(m21・m22)もやっていたのでそこで気のあった仲間も一緒にやるということで
m24鯖開始2日目くらいに南東IN。
もう遠くても気にしない同じ南東なら。
さて、同盟名どうしようか?と話をしていたら、
同僚が他鯖の戦争でライトで引いた大量のリカクをドリルに使っていたことから
リカク好きとかカクシ好きとかまとめてリカクシでよくね。的な感じで
同盟名「リカクシ」に決定。

そう、m24鯖の南東遠征最速と言われた伝説の同盟「リカクシ」の誕生である(自分で言うか
メンバー5人だけだけどね…。
なぜかリカクとカクシを愛するので破棄禁止とかわけわからん縛りプレイで楽しんでた。
あと1期は完全無課金だったこともあり、
リカクやカクシなど10TPで買えるカードに強撃とか付与して重ねるのが正しい育成なんだと思ってました。
UC曹操素材にするのにドキドキしていたあの頃…。

続く・・・かも

回顧記事は気が向いたら続き書きますぇ
2013/07/24(水)

蜀SP2が始まったと思ったら終わってたのが↓

◆メンテナンススケジュール
7/24(水)10:20 - 12:10

◆対象ワールド
全ワールド

◆メンテナンス内容
本メンテナンスにて、下記の事項を実施/適用いたしました。

==========================================
◆「No.1130 UR 沙摩柯」の排出停止
本メンテナンスにおいて、「ブショーダスゴールド」「ブショーダスゴールドEX」のラインナップから、
「No.1130 UR 沙摩柯」を削除しました。
両ブショーダスからは、同カードが排出されなくなっておりますので、ご注意ください。

------------------------------------------

これ今のところmixi鯖のみお知らせに入ってます。
本鯖・ハンゲのメンテ情報確認しましたがURsmk排出停止のお知らせはありませんでした。

同着多数の時に発生するラグとそれを利用した回復差し込みが出来なくなり(本来こっちが正解だけど
URsmkの凶悪さがましたからでしょうかね?

そういえばデュエルで超人リーグが開催されてます。
この件はこちらの記事で(手抜き

いや、他のことに気を取られていたらこっちが疎かになってるという。
回顧記事を書き始めるタイミング測ってるけど、
さほど面白みも出せなそうだなーとか思ったり。
2013/07/21(日)
さてタイマンリーグ終了しました。
結果は↓

720_1.jpg

なんとか勝てました。
やはり龐徳強いです。
でも、お相手のヒロ51さんは25鯖のデュエルでもトップランカーでいわば同化前なんですよね。
統合時に強化されるヒロさんに比べ、
私は統合しても全く強化されないのでここで負けてたら話になりません。ええ。

さて・・・今週地味に活躍してたこの子↓

720_2.jpg

神飛将付与可能になったり、かまーん登場ではっきり言って
この子を卒業させても厳しい(;´Д`A ```

まぁあと1枚増やすとしてもお覇勢力実装待ち。
2013/07/20(土)

こちらの記事で今月のダスイベントを予想というか指定したわけですが・・・


【7/24(水)全ワールド メンテナンス実施(キャンペーン開始/終了)】

ブラウザ三国志運営チームです。

7/24(水)に以下の内容にてメンテナンスを実施いたします。

◆メンテナンススケジュール
7/24(水)10:20 ~ 13:00

※メンテナンス中もゲームの時間は進行します。
※領地/空き地/NPCへの攻撃を除く、メンテナンス中のすべての攻撃は、
 攻撃側・防御側ともにノーダメージで帰還します。
※メンテナンス中はゲームにログインすることができません。
※時間は、都合により前後する可能性がございます。
 メンテナンスの終了時刻が早まった場合には、休戦モード状態でオープンします。

休戦モードについて詳しくは「ヘルプ:休戦モード」をご参照ください。
http://m1.3gokushi.jp/help/help_rule_10.html

◆対象ワールド
全ワールド

◆メンテナンス内容
本メンテナンスにおいて、下記の各種事項を適用/実施いたします。

================================
◆キャンペーン開始
 ○ブショーダスSP2(蜀)キャンペーン


◆期間限定クエスト開催
 ○「水鏡チャンネルクエスト 其ニ」

--------------------------------


`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!mjk
2013/07/19(金)
719_1.jpg

もう何も言うまい。

いや言わせていただく。

せんせーポイントの係数が上がってません!

さすがに9くらいまで上げればポイントの係数上がるよね?
ちゅうか上がらなかったら修正はいるよね?
2013/07/18(木)

かまーんの強さ記事にしようと思ったけど
強すぎたので止めた(ぁ

さて、毎月のようにやっているダスイベントですが・・・

5月 課金ダス確変
6月 他SP
7月 ?
8月 ライトからUR(確定
9月 覇勢力実装(予定

来月ライトからUR排出イベントが確定していて、9月には覇勢力実装が控えてるとなると・・・

今月蜀SP2やっとくしかないんじゃ?

運営さん蜀SP2いつやるの?
2013/07/16(火)
>さて
>http://gyazo.com/323a285f57d7dd31176647b3137debcb
>
>本命が来ましたねぇ
>2013/07/16(火) 13:32 | URL | 本家1鯖民

さて・・・

716_1.jpg

後出しジャンケンだけど剣神降臨だと思ってた!

猛攻じゃないと思ってた!

( ´,_ゝ`)ハイハイ神飛将&KTPで大人数リーグでは最強ですよと。



ねこのみかんさんが特許申請しましたが、
残念ながら十中八九のデフォスキル予想を外してしまったため拒絶査定となります(勝手ローカルルール


さて・・・これはつええぞ。
タイマンなら対策できるけど(龐徳でおk)
大人数リーグの勝率はバランス型神呂布を超えるかもしれんぜ(゚A゚;)ゴクリ
2013/07/15(月)
今期初のタイマンリーグは洛陽で実現とは出来過ぎな展開じゃないか。

715_1.jpg

王者ヒロ神様に挑む僕。
さて何勝できるかな?
とりま初戦は奇襲的に龐徳投入で勝ち星ゲット。

お互いメインは卒業済みの4コスでデュエルLVも1950超とあまり伸びしろは残っていない・・・
が、ここまで来ると1日で秘密兵器作ったりしちゃうので油断大敵!

さてさてどんな武将が出てくるか・・・どこまで神呂布を追い込めるか(;゚д゚)ゴクリ…

 | Copyright © 元ブラウザ三国志 冬眠記 All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。