【回顧】第五話~イベント課金時代(m21~24鯖五期)

冬眠終了。さて…次は何で遊ぼうか (;゚д゚)ゴクリ…
2013/08/21(水)
タイトル中のイベント課金てのはダスイベント中のダス引きのみ課金。
4期の定額課金よりは額増えてるけど、
1イベント1~2諭吉だったので今からすれば可愛いもんです。

この期は第一次隠居生活ということで書くこと特にないんだけど・・・。
どれくらいのやる気のなさかは歴史書を見ていただければわかると思う。

5ki.jpg


同盟はクエクリみたいなもん。
剛田時代にできなかったことをやってみようと思い、
初日にINしてNPC砦へ単騎連打(ポイント稼ぎ)!
見事新人君主ランキング入りし武勲獲得(プロフ参照)。

(#´ー´)旦 フウゥゥゥ・・・今期終わった(ぇ

あとはほとんど宿舎を建てては壊してくれる妖精さんが仕事をしてくれた(
が・・・しかしこの期は色々とブラ三そのものにテコ入れが入る。
結果的にこのテコ入れが原因で今まで続けてしまっていることに・・・。
具体的には

・SPダスの開始(魏SPはすでにあったけど、この期に始まった呉SPが問題)
・建築TPの廃止(妖精さんの仕事がBP稼ぎだけになってもーた)
・デュエル革命(旧仕様から現在の仕様へ変更)

他にもあるけど関係あるとこだけ。
デュエル革命なかったら5期でやめてたな・・・



( ゚д゚)ハッ!

で、5期の残り期間はデュエルだけ頑張ってた。
ちなみに4期の終わりからデュエルランク1ページ目を目指して作ったのが

メイン:UC公孫瓚(騎兵強行、千里行、神速)
攻撃:適当
知力:SR蔡琰(4期のレベリングで知力33.4を確保)
防御:SR張角(同じく4期にレベリング)
速度:忘れた・・・多分UC郭汜とか

これで難なく1ページ目に到達。


さて、本格的にやることなくなったなあって所で見逃せない新カードが実装される。

そう、R郭汜の登場である。
しかもデフォスキルが強襲突撃(KTG)とデュエル向き。
さっそくメインとしてR郭汜を作る。
TP調達は妖精さんの働きと4期までの資産(飛将・神医・UR黄GUYなど)を売却。


スコアを盛って、千里行&神速を付与し修行。
連打でALL9にした。

(#´ー´)旦 フウゥゥゥ・・・完成(ぇ

ところがである。
今となってはおなじみであるが
「デュエルメイン武将が完成したら次のぶっ壊れがすぐに実装される法則」
通称「トプ子の法則」はこの時始まったのである。
うんトプ子の法則とかないけど。まあ言いたかっただけ。

R郭汜完成してヾ(*´∀`*)ノキャッキャしてたら呉SPである。

そう、限定武将のSR甘寧によって強襲突覇(KTP)通常付与が可能になったのだ!






(´・ω`・)エッ?飛蹄じゃなくてそっちなんw
うん、私デュエリストだから(震え声

てことでR郭汜の作り直し(´Д⊂グスン
SR甘寧高いのにイバラ合成なんてできないから、
R郭汜を買い直してスコア盛って、KTPと強襲速撃(KSG)付与してしゅg(ry

(#´ー´)旦 フウゥゥゥ・・・今度こそ完成(ぇ

速度枠に弓呂布を買って修行して、攻撃枠には新たに実装されたSRsmk買って修行して。
(兵はいっさい作ってないので5期のレベリングは全部修行w)

結局構成は

メイン:R郭汜(KTG、KTP、KSG ALL9)
攻撃:SRsmk
知力:SR蔡琰
防御:SR張角
速度:UR呂布

に落ち着いた。

当時は永世覇王kantoが神呂布で断トツ1位で次いでヒロ51さんがSR董卓で2位、その次に私。
(レートは覇王だったけどこの時蒼葉はすでにデュエル参戦してなかった)
(多分じゃむもだけど・・・いいや最弱の話はおいとこう)

それでkantoのWIN-WIN作戦・・・
えっと2戦だけデュエル登録し3戦目は登録しないことで

1位:kanto 2戦2勝  (レート+)
2位:ヒロ51 3戦1勝2敗 (レート+)
3位:topc  3戦2勝1敗 (レート+)

こんな感じで3人揃ってレートが少しづつ増えていく状況だった。
(旧デュエルは登録者の中でレートが上から順に対戦相手決まる)

ちなみにkantoは3期百花繚乱系から4期は剛田入りして長者になってた、
ヒロ51さんは全く面識なかったんだけど、
8期OTIで一緒になるとはこの時夢にも思わないよね(お決まりのデジャブ


( ゚д゚)ハッ!

WIN-WIN作戦によって時間さえあればR郭汜で覇王が取れるかもしれない・・・。
しかしそう甘くはなくレートが2800を超えたあたりで事件が起こる。
そう、デュエル革命である。

速度至上主義から一転して飛将じゃんけん大会ぇ/(^o^)\

R郭汜ではどうにもならないので、
4コスとしては安かったUR典韋をメインに育てて5期は終了。

5期終了間際に元剛田のCAAD(現・CA48)&酒仙(現・もひちょん)から

「来期は元剛田メンで集まってまったりしようって話になってるだけどくる?」

と誘われてデュエルしかやらんでいいならいいよー。って返事した。
そしたら数日後いきなり

「来期南東完全制覇を掲げるOTIに皆で参加します^^」

Σ(゚Д゚;エーッ!

ということで6期は変態達の巣窟OTIに所属することが決まってしまった。
この時点で所持していたカードはデュエル用の5枚だけ!
(実はもう1枚UC馬超がなぜか残ってたけどLV40くらいのしょぼしょぼ…)

5期は伝説のKTO杯とか袁公と元剛田メンの間で色々とあったようだけど完全部外者だったのでよくわからず・・・
元剛田メンの件については外から見ててやっぱ受け皿同盟作るべきだったかなあと思ったときもあったが、
でも5期に完全隠居プレイをしていなかったら今まで続いてないと思う今日このごろ。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://ktopc.blog.fc2.com/tb.php/144-459d7874
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 元ブラウザ三国志 冬眠記 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド